2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記リンク

無料ブログはココログ

« ルータ | トップページ | ユーロ2004 part3 »

腕時計顛末

なぜ?車の中にあったのか思い返してみたら・・・・・

ここで スクーターのエンジンを載せ代えてますが

エンジンは車の助手席にあったわけで 載せ代え作業時に腕時計をしていて

手首が返ったときに痛みで はずしたのでしょう。


けっして いけないことをしていたわけではあありませぬ(笑)

« ルータ | トップページ | ユーロ2004 part3 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計顛末:

« ルータ | トップページ | ユーロ2004 part3 »