2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記リンク

無料ブログはココログ

雨から雪へ

大阪ですが

朝一は雨模様でしたが

昼前からみぞれ->雪に

積もることはないようです・・・・凍結が心配

順番通りだったら・・・

ドラマ -> 原作 -> アニメ と見たので感想ばお


アニメは順番は違いましたがほぼ原作通り

ドラマは原作から多少アレンジ&コメディ感ましまし

これはこれでいんですが うーん

でてないキャラもいるし 特にカナはドラマも出てほしかったなと・・・・


アニメはアニメで 藤部長の交番異動の理由もないし 中途半端な感じ

2期あるかな?


とりあえず アニメもドラマも 2が見たいw

こんな感じになるのも珍しい

10年に一度?

大寒波到来ですね

大阪はそれほどでもなかったですが



手伝ってる事務所でも


兵庫の三田市、滋賀の大津市に住んでいる方は

電車が不通で休みでした

京都に住んでいるかたも 1時間遅れで大変だったようです



それにしても 10年に一度 の何々というのをよく気がします

宅配便で 荷物を送ろうとしても 配送車の手配ができないそうで

しばらく受け付けないとのこと・・・

送らないといけない荷物あるのに・・・・・

思わず 3

思わず ツボにはまった ハコヅメ

アニメも

GYAOで公開されてた

結局 全部見ちゃったw

思わず 2

思わず ツボにはまった ハコヅメ


原作読んでみた

いいねぇ なかなか


アニメ化もされてるようだ 気になるな

オートメカニック 2023 02月号

建築知識 2023 02月号

Ken202302

特集は
平安から令和時代まで 作家の住まいと暮らし詳説絵巻

本特集では、平安時代の紫式部から明治時代の文豪、そして現代に活躍する作家まで、
各時代の作家の住まいをリアルイラストで解説します。
日本の住宅様式は、古代の寝殿造から近代の洋風住宅、現代の住宅に至るまで
さまざまな変容を遂げてきました。
各時代の作家の住まいを追うことで、住宅様式や書斎の変遷を学べるだけでなく、
作家の暮らしぶりや執筆作品への理解もより一層深められるはず。
作家のファンはもちろん、作家の仕事場を参考にしたい方にもおすすめの特集です!


目次
1章 文学作品・書斎・筆記用具の変遷

2章 寺院に根ざす執筆空間の起源~江戸町屋
紫式部/鴨長明/本居宣長

3章 江戸の伝統を引き継ぐ和風建築の住まい
幸田露伴/坪内逍遙/田山花袋/下村湖人/国木田独歩/樋口一葉/芥川龍之介

4章 西欧文化を導入した住まい
夏目漱石/森鷗外/徳冨蘆花/宮沢賢治/島崎藤村

5章 住まいの洋風化・初期モダニズム
江戸川乱歩/山本有三/佐藤春夫/谷崎潤一郎/永井荷風/柳田國男

6章 和風建築の新様式・モダニズム
松本清張/立原道造/堀辰雄/武者小路実篤/井上靖/太宰治/吉川英治/林芙美子/志賀直哉

7章 現代活躍する作家の住まい
甘糟りり子/門井慶喜/高殿円/下村敦史/あさのあつこ

移動中に

日の出前の移動中

5号機 変な感触&異音

端に寄せて見てみたら

駆動系っぽい

そこで開腹してみたら・・・・


ベルトは無事だったけど 

プーリーがハズレかけ やべぇー


とりあえず ナット締め込みで暫定処置


1件目 30分遅刻してしまったぜ

明日

は搬入が3現場

1件目は 7:30 搬入


それも一番遠いところ・・・

嫌になってくる


次は 30分ほど移動で 9:00

その次は・・・・13:00


2件目が終わったら 時間が中途半端に・・・

とりあえず家に帰ろうかな?

インターホン

家のインターホンをVerUPしようかと

いろいろ調べたら 電話・FAXがパナソニックなので

インターホンもパナソニックのそこそこのにすると

電話でインターホンが受けれそうだ



物色中


今日のGoogle

Google20230118

広島の鉄人 衣笠氏の生誕76周年とのこと

«28